BLOG

[レポート]ジュニアサマーキャンプ in ロンドン①

はじめまして。スタッフの冨田と申します。
7月28日から始まりました「ジュニアサマーキャンプ in ロンドン」に同行しております。

無事に到着し、本日は3日目に突入しています。
今回は8名の若き勇者達が参加していて、世界各国の仲間とコミニュケーションを取りながら、みんな笑顔で頑張っています。

1日のスケジュールですが、初日にレベル別のクラス分けを行い、午前中はテニスレッスン組、午後は英語レッスン組に分かれて行っています。

今朝は練習を始めた途端、雨が降ってきて、みんな下足のままインドアコートへ移動しました。
え、室内シューズに履き替えずに……? と目を疑いましたが、そうですよね。
海外ではお家の中でさえ土足ですもんね。
この様なことからも異文化を感じながら、優しく厳しいコーチ達や仲間達と和気あいあいと練習に励んでいます。

 

コーチ達は初日に参加者全員の名前を覚えてくれ、練習中も名前を呼びながら「Are you ok?」と声をかけながら、愛のあるレッスンをしてくれています。

そして、隣のコートにはプロテニスプレイヤーと思われる方達の姿がありました。
さすが、ナショナルスポーツセンターですね〜。

 

異文化といえば、食事も大きな違いがあると思います。
しかし、みんな楽しそうにりんごを丸かじりしたり、ピリ辛の味付けでもヒーヒー言いながらモリモリ食べています。

この9日間で大きな成長を遂げるであろう姿を見ることが、私も楽しみです。

 

それにしても、素晴らしい施設ですね。

すぐ裏にはテムズ川が流れています。

 

それでは引き続き、弊社の津島、アルドールの宮崎コーチと共に全力でサポートして参ります。 明日も、よりパワーアップしたみんなの笑顔が見られますように。