BLOG

[レポート]ジュニアサマーキャンプ in ロンドン③

こんにちは。
引き続き現地よりお届けします。
スタッフの冨田です。

昨日、5日目は参加者全員でオックスフォード観光でした。

まずはテニスの歴史について学習しながら、実際体験してみましょう〜。
ということで……

 

「このガット最強じゃ〜ん」と呟きながら、
現代のラケットと感触を比べつつ楽しんでいる姿が見られました。

 

午後はオックスフォード大学の見学とフリータイムです。
少し眩しそうですね……

 

アイスタイムにはすごい勢いでワゴンに飛びついていました。

あれ、ついさっきも食べていたけどな〜?
なんて場面もあったり、買い物もでき無邪気な笑顔も見られ、
いい時間を過ごせたみたいで安心しました。

 

参加者全員での集合写真も素敵な記念ですね。

 

帰ってからの夕食では、ブュッフェコーナーより好きな具材を選び、
オリジナルハンバーガーを頬張っている姿が見られました。
幸せそうですね(笑)。

 

さて翌日はレッスンモードに戻り、みんな張り切って取り組んでいます。
朝の気温は18°と、少し肌寒いくらいです。

午前レッスンが始まると共に段々と日差しが強くなり、
コーチがテクニックについて細かく指導してる姿が多々見られました。

 

英語レッスンでは先生の問いかけに対し、
一生懸命伝えようという積極的な姿が見られました。

 

ランチタイムの後はみんなで遊んで過ごしていましたよ〜。

 

午後レッスンでは、明日に向けてサーブの練習や打ち合いをしている姿がありました。

そして、ダニーコーチからお褒めの言葉もいただきましたよ〜。
『日本の子供達は態度がとても良い。
目を見て話を聞くところ。
コミニュケーションの面では、伝えようと努力するところが素晴らしい。
教えていて、とても気持ちが良い。
どんな教育をしているのか、僕も見に行かないといけないね。』
と、とっても嬉しくなりました。

 

練習後は、ドローンでの撮影にみんな夢中でしたね〜。

 

夜のアクティビティでは、明日の試合に向けて参加者全員でのトーナメントがありました。
沢山刺激を受けながらも、楽しんでいました。

さあ、明日は現地で過ごす最終日です!
私共も気を緩めず、みんなが笑顔で終えられるようサポートして参ります。